menu-open
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト


[--/--/--]tb(-)/com(-)
らくのうリンゴ

 オームリンゴが熊本でらくのうリンゴとして復活。
オーム乳業の許可を得ての発売だそうで、味はほとんど変わらないがやや甘く感じた。
残念ながら三ヶ月の期間限定だそうである。

 くまモンが描かれているが、これは如何なものか。
らくのうリンゴ


[2013/09/02]tb(-)/com(-)
オームリンゴ

 昔大好きでよく飲んでいたオームリンゴ(当時はりんご牛乳)が、今年で製造中止になると聞き、知り合いに買ってきてもらった。
 リンゴ風味の乳飲料で、懐かしいやや甘いリンゴの味が、口いっぱいに広がった。
福岡県の大牟田市で製造されている、ご当地飲料である。
オームリンゴ


[2012/12/19]tb(-)/com(-)
うと餅

 昔から親しまれている宇土の郷土菓子で、一口サイズの小餅である。
程よい甘さのこし餡が入っており、上品な味に仕上がっている。

同じようなもので小袖餅もあるが、こちらのほうが歴史が古く手作りとのこと。
うと餅


[2011/10/30]tb(-)/com(-)
ピタヤ

 正式名はピタヤで、果皮の形状からドラゴンフルーツとも呼ばれている。
写真のドラゴンフルーツは徳之島産のレッド種である。

サボテン科の果実で、果肉の中には胡麻のような種子が散らばっており、やわらかくサクサクした食感である。
味はさっぱりとした甘さで、酸味はほとんど感じられなかった。

農薬をほとんど使わず栽培できることや、ビタミン・ミネラル成分が含まれていることで、最近では健康食品として注目されている。

ドラゴンフルーツ


[2010/10/15]tb(-)/com(-)
晩白柚

 ザボンの一品種で直径が最大25cmにもなる巨大な果実で、柑橘類の王様と呼ばれ、やわらかな甘酸っぱい香りがします。
中の果肉は粒が大きく、皮は分厚いので砂糖漬けにして食べれます。

 日本では熊本県八代地域でおもに栽培され、八代市の特産品になっています。
晩白柚


[2009/11/12]tb(-)/com(-)
おはぎ

 最近は洋菓子よりも和菓子のほうに目が向いて、なかでも「おはぎ」が好物である。
ところで「ぼたもち」と「おはぎ」は基本的には同じもので、季節によって名称が変わってくる。
春や夏はぼたもち(牡丹餅)で、秋から冬にかけてはおはぎ(御萩)と呼ばれている。
また、小豆の赤色は厄除けのおまじないの意味が込められているそうである。

おはぎ


[2007/12/06]tb(-)/com(-)
柿

 11月入って紅葉が始まりいよいよ秋らしくなってきたが、今週末が紅葉の見ごろらしい。
ところで、秋の味覚と言えばカライモ(さつま芋)、柿、栗がまっさきに頭に浮かんでくる。
「二日酔いには柿」と言われるが、柿は栄養価が高く、ビタミンCが豊富に含まれていることはあまり知られていない。


秋の味覚


[2007/11/08]tb(-)/com(-)
おぞうに

 てんぷらそば風にみえるが、蕎麦の代わりに餅が入っている「おぞうに」である。
熊本市の東部から阿蘇にかけて店を構える「武蔵うどん」のメニューのひとつで、杵つき餅とうどんのスープとの相性が絶妙である。
天そば?


[2007/09/11]tb(-)/com(-)

プロフィール

gootaro

Author:gootaro

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター


| ホーム | next次ページ Template production /polaroid
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。